傷のある車の売却のポイント

傷がある車の売却のときにはどうしても傷が気になりますが、小さい傷ならもうそのまま修理はせずに査定してもらって手放すのがおすすめですよ。ほとんどの場合修理してから査定を受けても何もせずに査定したときとそれほど大きく差は出ないですよ。むしろ修理代のほうが高くつくことが多いですよ。だから、もし売却するつもりならそのまま早く査定をしてもらうのが断然おすすめです。

ただ、そのときにより高く売りたいのなら査定の前にはまずはできるだけ洗車を丁寧にしておきたいですね。傷はどうしようもないですが、それ以外の汚れはしっかりと落としておくといいですよ。その際にはさらに車内もしっかりと清掃してくださいね。買取の査定では車の状態を確認することになるからできるだけきれいにしておくことで少しでも高く査定してもらえる可能性が上がりますよ。

だから、売るときには傷はそのままでそれよりも洗車し掃除をしっかりとしてから売るようにしてお得になるようにしてくださいね。
orthogroup.biz

お気に入り