二重査定によるトラブルを避けるには

車を売る場合、車買取業者に売却したらいいのか、あるいはまた、オークションで売るのがいいのか、迷ってしまうといった人はいませんか?
少しでも愛車を高値で売却したいのは車のオーナーとしては当然なので、こういった悩みを抱えておられる方はたくさんおられると思います。 Read the rest of this entry »

車鑑定の特徴

以前、知っている人の使用済み車販売業者の方に、長い間乗っていた車を鑑定して貰いました。廃車寸前だと言うので、価値があるのかどうか不安でしたが、その下取り価格は3万円でした。そして、その車は直され代車などに使われているようです。

中古車の買取して貰う場合に少しでも査定の額を上げようと車検切れとなった車を車検にとおす方も多いです。
車買取業者では自社の工場で車検をとおすところが多いので、上げて貰えた、査定額よりご自身で通した車検金額の方がかかるのです。そう考えても、車検が間近に迫った際でも、その通り、とりあえず査定をうけた方が得なのです。
動作しない車であっても、査定業者次第では、買い取って貰えます。 Read the rest of this entry »

事故車を売却する場合は車査定を利用しよう!

中古自動車を購入する場合は、事故車を買ってしまう事のないように慎重になった方がいいと思われます。 Read the rest of this entry »

青いパトカー

地元の自治会で青色回転灯防犯パトロールというのをやっています。
通称「青パト」です。
パトカーの赤色灯の青いバージョンの回転灯を屋根に乗っけて
防犯をアピールしながら走ります。 Read the rest of this entry »

ホンダの歴史

1967年から1972年までに販売された軽自動車N360.354CCの空冷へ入れる
並列2気筒エンジンをとうさいしているた。アコードは中型3ドアハッチバックとして1976年に
登場。1980年にサルーンとしてかく目ライトのにした。
初代シビックは1972年から1979年にまで発売。1975年に全車CVCCとなり、国内外で
大ヒットになった。シティはトールボーイと呼ばれスタイルのコンパクトカーとして1981年に
初代が誕生。2ドアクーペのプレリュードは1978年に初代がy登場。
3代目はデートカーとして人気になった、。
バブル絶頂期に1990年に発表されたNSX,スーパースポーツカー。
2005年まで販売されていた。FF軽量スポーツという新ジャンルとして
183年mでまでに登場したCRXは87年まで販売している。
2012年デビューのトール方軽自動車NONE.
モチーフはN360.デザインと機能性が受けて大ヒットしている。

エルグランド新古車の賢い買い方は?

プリンスと901

プリンス自動車工業。1966年に日産自動車と合併するまで存続した
日本の自動車メーカーです。戦後、航空機製造を禁じられた立川飛行機出身の
技術者たちにより1947年に「東京電気自動車」の社名で発足した。
元航空技術者たちを多く発する技術開発重視の会社で、1960年代に
モータースポーツ界でも活躍した。
901運動。1980年代に1990年までに技術の世界一を目指す!!!!
とした運動である。1990年代までに開発された全車種を対象に
サスペンションなどの開発に力を注いだ。その結果R32型スカイラインやそのGTRなどの
名車や、電子制御4輪駆動ATTESAといった技術を生み出している。
カルロス・ゴーンはフランスのルノーの取締役会長県CEOで、日産自動車の社長兼CEOも
務める。生まれはブラジルで育ちはフランス。ミシュランタイヤを経てルノーに入社し
その後99年、日産の最高執行責任者になるのであります。

ステップワゴン新古車の賢い買い方は?

業務提携について

多くのメーカーが他社と提携して生き残りを図っている。
1904年に国産は角の野本自動車が生産されてから100年あまり
日本は有数の自動車大国へと成長した。
現在、乗用車を生産する自動車メーカーはだけでも8社が存在してトヨタの
せいsん台数が2012年に世界トップに輝いている。
その一方で多くのメーカーが国内外の他社と資本提携や技術提携を結ぶなど、
サバイガルの様相を呈している。
業界1位のトヨタは低コストと品質管理、を徹底して2013年度の売り上げは
25兆6919億円。そんなトヨタの資本提携傘下にあるのがスバル。
ダイハツと。ダイハツは51.1パーセントの株式をトヨタが保有する。連結子会社
でトヨタは生産はしてない軽自動車を受け持つ。
一方のスバルは16.8パーセントの株式を持つトヨタが筆頭株主。
プラットフォームなどの共有化により効率的な開発が行われている。
多くのメーカーが他社と提携をして生き残りを図っていおるんや

マーチ新古車の賢い買い方

車が必要なくなっ

車が必要なくなったときには往々にして買い取ってもらうか下取りに取払うか変ずるでしょう。

そのうち、どちらがよいと思いますか。高く売れることを先するなら、買取の方がよろしいでしょう。
買取と Read the rest of this entry »

車買取店がより高く買取できるワケ

車の買取店でなら新車ディーラーで下取するよりもより高く買い取ってくれることが多いですが、それは大手の買取店では自社で中古車販売も手がけていて中間のマージンを省いてより高く売ることができるからですね。また、中古車の価格は定価がないからそのときの人気や在庫の状況で日々変動していますが、 Read the rest of this entry »

マツダ車の値引き状況について

私はもう20年近く車に乗っています。最初のころに買ったのはマツダのファミリアでした。当時はまだまだマツダはそれほど知名度があったわけではないので、値引きがすごくされたのを覚えています。(最初に買った車は値引きについて知らなかったのでほぼ定価で買ってしまいました。その後のファミリアのころには値引きについて知っていたので、いろいろ交渉したのを覚えています)

それからというもの、車はマツダばかり買っていました。そのたびに大幅値引きをしてもらい助かっていました。正直定価はもう意味がないのでは?(笑い)なんて思ったりもしました。
Read the rest of this entry »

お気に入り